大阪府のカラーコンサルタント、カラースクール、資格講座なら株式会社 ル・ビジュー

お客様の笑顔を増やす"色使い"教えます!!色彩戦略家 池田早苗の「稼げる色学®」

ホーム ≫ 稼げる色学®とは ≫

稼げる色学®とは
仕事に誇りを持ち、人を幸せにする色を学ぶこと。
人を幸せにする仕事で稼ぐこと。
 

「また来たい」「また会いたい」お客様の記憶に残る『存在色』教えます

1542160665_1

『稼げる色』=『売れる色』とはお客様の心を掴む色!

不景気でも流行っているお店は沢山あります。流行っているお店とはお客様の記憶に残って選ばれるお店です。『お客様の記憶に残るお店』になるためには、商品の見栄えを良くする、お店に入りやすい雰囲気にする、会話がしやすいスタッフがいる、等、お客様の行動・心を動かすには『色』が重要です。
『色』が売上に関わるということを意識していなかったかもしれません。今からでも遅くありません。「商品に相応しい色」でお客様の心を掴み、「信頼感を与える色」で営業効率を上げ、「販売促進の色」を改善して成約率も上がり 「親しみやすい色」でお客様と会話を楽しんだりと、色の見直しで売上が劇的に変わることを実感してください。
お客様の心を掴むには、お客様の求める色に愛情、情熱で応えることです。

色は生きるチカラ・原動力

  • 色で自信をつける!
  • 色で信頼を得る!
  • 色で継続させる!

稼ぐために必要なものは信念です
稼ぐために不要なものはプライドです

「稼げる色学」とは、単にお金を稼ぐ、儲けるためだけの講座やセミナーではありません。 お金を稼ぐためには、まず健康であることが第一です。 健康とは、肉体面、精神面、社会(自分をとりまく環境)、この3つのバランスが整っていること。 この3つのバランスが整っていないと稼げません。 3つのバランスが整っていると余裕ができます。 余裕ができることで、モチベーションが上がります。 自信がつきます。 相手の力になれます。 余裕がある人には魅力を感じます。 余裕がある人には人を惹きつける力があります。 「稼げる色学」には、バランスを整えるために3つの柱があります。
Point.1 色で外見を整える
Point.2 色で安らぐ
Point.3 色で相手を喜ばせる
稼げる色学の目指すゴールは、相手の力になる存在です。
そして生き残ることです。

お客様の笑顔が増えると数字は上がる

yjimage4MNBUQI1

色はお客様や相手に喜んでもらうために使うものである!

目先の数字ばかり追っていると、お客様、従業員や家族の顔色を見逃してしまいます。
売り上げを上げる、稼ぐためには、相手にちょっとした気遣いや心配り、優しさが大切です。
赤字で再生不可能だった実家飲食店を復活できたのは、色の効果であり、色のチカラでした。
わたしは「稼げる色学」を学びに来られた方に必ずお伝えしていることがあります。
「色はお客様や相手に喜んでもらうために使うものである」ということです。
すなわち、色はあなたのお客様や相手に対する心配りであり、愛情でもあるのです。

例えば、お店の玄関にお花を1輪飾ってお客様を迎える。おしゃれなお客様の服装を褒めてあげる。お客様のために自分自身の身だしなみを整える。など、色をちょっと意識するとだけで、今まで気付かなかったお客様の笑顔が増えます。

池田早苗が「色」に気づき、「色」で変わり、「色」に助けられ、「色」で復活できた経験を、色彩戦略家として、「稼げる色学」で、皆様と共に成長、継続していきたいと思っています。
お客様の「求める色」に応えて期待以上のサービスを提供し、「また来たい」「また会いたい」と喜ばれる店、選ばれる人を目指しませんか。

色(イロ)は特色・個性・特徴そして『強み』です

1512717114_コピー

色をなんとなくではなく戦略的に使うと売り上げは上がる

人間は視覚情報の8割でYESあるいはNOかを判断します。 色は言葉よりも早いスピードで脳に伝わるため、お客さまを逃さないための色彩改善が必要です。
  • 集客に困っている
  • なかなか売上があがらない
  • ターゲットがバラバラ
  • 商品サービスの宣伝の仕方がわからない
  • 従業員が定着しない
これは、あなたのお店の色(イロ)、特色・特徴・個性、強みが定まっていないだけです。あなたのお店の色(イロ)が定まると、お客様が決まります。お客様に選ばれるお店になるためにも、どんなお店なのかお店の特色・特徴・個性、強みを色(イロ)で打ち出すことです。
1512717189_コピー_コピー

繁盛店を目指す!稼ぐために必要な5色使い

  • お店に相応しいイロを決める
  • お店のイロに相応しい商品・サービスを提供する
  • お店のイロに相応しい従業員を雇う
  • お店のイロに相応しいお客様に宣伝する
  • 店のイロ(商品・サービス)に相応しい価格でお客様からの信用を得る

一般のカラーコーディネーターと池田早苗のレベルの違い

  • 一般のカラーコーディネーターやカラーコンサルタントは、色の知識に基づいた提案ができる。
  • 少し稼いでいるカラーコーディネーターやカラーコンサルタントは、キレイに見える提案ができる
  • 色彩戦略家 池田早苗は、相手の力になって売上をあげる提案ができる
1491815403
お客様からみた色彩戦略家 池田早苗の強み
 

売上アップ・販売促進セミナー・勉強会

女性が好む色使いを学んで女性集客・売上を上げたい方
WEB・チラシの色を改善して受注・売上を上げたい方
自らのセンスを生かせる色を知って人生を謳歌したい方

お問い合わせはこちら