お客様の笑顔を増やす色使い教えます

ホームブログ ≫ 配色の違和感に気づく受講生 ≫

配色の違和感に気づく受講生

パーソナルカラーアナリスト養成講座です。

本日のレッスンはカラー診断に必要なプレゼンボードの作成です。

プレゼンボードの作成にはルールを設けてなく、受講生の感性に任せてます。
パーソナルカラーアナリスト

アレっっ、、受講生の手が止まりました。

パーソナルカラーアナリスト

何か納得いかない様子です。

色を配列していく途中で、「美しい」「美しくない」を感じたようですね。

これから『色』を扱うプロになるためには、とても大事なことです。

しかし、何をどのように改善したらいいのか分からない。

「先生、何かが変なんです。でも、どこが変なのか分からないんです。教えてください」

自分では解決できないことに「教えてください」と素直に頭を下げる姿勢はどんどん成長できる証です。

受講生の姿を見て「この子は大丈夫」と感じました。

なだまだ授業は続きます。

プロを目指して頑張ろう!


お問い合わせ
2015年07月04日 11:01