お客様の笑顔を増やす色使い教えます

ホームブログ ≫ ブルーから赤へ挑戦できる色が増えた ≫

ブルーから赤へ挑戦できる色が増えた

カラースクール生の八木ちゃん。(*^-^)ニコ
「先生、、赤い色に初めて挑戦しました。自分に似合う赤を選びました」

カラーアナリスト
八木ちゃんは当スクールでパーソナルカラーアナリストの技術を取得し、自分に似合う色を知ったけれど、白やグレー、黒からなかなか抜けられず、やっとブルーを着れるようになりました。
カラーアナリスト

ブルーが着れるようになっただけでもスゴイことです。

そんな八木ちゃんが赤に挑戦できた動機を伺うと、

「先生はいつも違う色を着こなしていて、先生が、色を変えると気分が変わるし、気分が変わったっら楽しいねん。それが色のチカラやねん」

と、わたしが言ったことをずっとずーーーーーっと記憶にあったそうです。

しかし、ブルーから他の色への挑戦がなかなかできなかったそうですが、自分に似合う赤を見つけた瞬間に挑戦してみようと思い立ったそうです。

初めて赤を着た感想を聞くと、

「先生が言っていた通り、気分が違う。赤を着たら表情が明るくなったように感じるんです」

どの色にも良さがあります。色の良さを自分に生かす色として試してみるかどうかで新たな自分発見に繋がります。

色については、おやつの葛きりを食べながらさらに盛り上がりました。o(*^▽^*)o~♪

くずきり
次は何色に挑戦するのかな~(o^^o)


お問い合わせ
2019年08月11日 06:41